tereya

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬頭琴 美炎 ニューアルバム「The Great Journey グラスランド&銀河夜行」発売記念ラ

<<   作成日時 : 2017/05/27 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



モンゴルの馬頭琴を風のように、雲のように操る
美炎(みほ)さんのアルバム二枚同時発売記念ライブです。
てれやの建物と土間にしっくりくる音色
ぜひお楽しみください。

2017年6月9日(金)

開場:19:00 開演19:30

予約:2500円 当日:3000円(ともに1ドリンク付き)


馬頭琴 美炎(ばとうきん・みほ)

幼少よりバイオリンに親しむ。

民族音楽の枠を越えてオリジナル曲を中心に演奏活動をしている。

馬頭琴を国家1級演奏家チ・ブルグッドに師事。馬頭琴の人間国宝チ・ボラグに認められ、馬頭琴アンサンブルの最高峰、野馬アンサンブルの一員としてアジア各国で演奏。

役所広司主演映画『13人の刺客』音楽やセガの『THE WORLD OF THREE KINGDOMS』のゲーム音楽に馬頭琴で参加。NHK交響楽団の弦楽器奏者とも数多く共演するなど、クラッシック・ポピュラー・世界の民族楽器等ジャンルを超えて共演している。

山の棚田コンサート(栃木県那珂川町)馬と暮らすまち遠野コンサート(岩手県遠野市)等、里山の暮らしを音楽で応援。スイス日本大使館公邸でのコンサート等様々な演奏活動。

馬頭琴の巨匠であり有名な作曲家でもあるチ・ボラグに『美炎の作品は、私とひとつ共通しているものがある。彼女の作品は彼女の日記と同じだ。という点だ。』そして演奏に関しても『美炎の音色は、モンゴル人とも違う、バイオリンに似ているけれど、それとも違う、美炎の音色だ。』評価。

様々なジャンルの音楽家とのコラボレーション(筑前琵琶、インディアンフルート、琴、ギター、ピアノ、パーカッション、弦楽アンサンブル等)また自然の中での豊かな響きを創る事に喜びを感じている。(栃木県那珂川町旧馬頭町の棚田、熊本県人吉市大畑駅桜の下、清里羽村市休暇村等)

『彼女の感性がきりとったオリジナルメロディーは聞く人の心を揺さぶり、その音色はモンゴルの音楽家達からも非常に透明で美しく、独自の感性から紡ぎだされる音。日本人馬頭琴奏者としては並ぶもののいない確かな演奏技術を持っている。』と高く評価され日本国内、中国、モンゴル各地で多数演奏。

東京音大民族音楽研究所短期講座講師。

宮地楽器渋谷講師。

千葉市振興財団所属アーティスト。


共演 

キーボード : 竹井美子

3歳より両親の手ほどきでピアノを始める。
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ専攻)卒業。
クラシックからポピュラー音楽まで幅広い分野の伴奏を得意とし、作曲・編曲も手がける。
2010年より馬頭琴奏者・美炎の伴奏を担当。美炎のオリジナル曲の編曲も数多い。  

ドラム・パーカッション : 前田 仁

幼少の頃より地元の祭囃子に親しむ。吹奏楽部を経て、ヤマハアーティスト佐藤健氏に師事。
ルーディメンツ、ジャズのメソッドを学ぶ。
大学在学中、メジャーアーティストのサポートでプロのキャリアをスタート。
以降、馬頭琴美炎、打楽器エンターテイメント「Funcussion」、ミドリカワ書房、須藤元気トリオなど、様々なジャンルとアーティストのレコーディング、ライブ活動を行っている。
確かな技術と、メロディーに寄り添う歌心ある演奏に定評がある。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬頭琴 美炎 ニューアルバム「The Great Journey グラスランド&銀河夜行」発売記念ラ tereya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる